予防歯科

予防治療

歯医者は、歯が痛くなってから行くところと思っていませんか?

歯医者に行く時は「歯が痛くなってから」とお考えでの方もいらっしゃると思いますが、歯が痛くなってからでは遅いのです。それは既に症状が進行しているからです。痛くなってからではなく、日頃からきちんとメンテナンスをしておけば、仮に虫歯や歯周病になっても早期発見・早期治療で様々なストレスから逃れることができるのです。
欧米では、定期的に歯医者に行き常に健康な歯を維持することは常識となっています。

充分な予防をすることで、虫歯や歯周病にならなければ痛い思いもせず、治療をする必要もありません。
虫歯や歯周病を治すことも大切ですが、虫歯や歯周病にならない口腔内環境をつくっていくことがとても重要です。いくつになっても自分の歯で食事を楽しみたいと思えば、虫歯や歯周病に対する予防が必要不可欠になってきます。
当院では予防処置としてブラッシング指導、PMTC、フッ素コーティング、シーラントなどをおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

歯石除去

超音波による歯石除去
超音波による歯石除去

大量についた歯石に超音波振動を与えて一気に取り除きます。

手作業の器具による細かな部分の仕上げ
手作業の器具による細かな部分の仕上げ

深いところや狭い部分についた歯石を手作業でていねいに取り除ききれいにします。

PMTC

抗菌剤 バイオフィルム

プロフェッショナル メカニカル ティースクリーニング(Professional Mechanical Teeth Cleaning)のことで、虫歯や歯槽膿漏を防ぐ効果的な方法です。「毎日、歯を一生懸命磨いているのに、どうして虫歯や歯槽膿漏になってしまうの?」と思っていませんか?
それは、歯の表面についているプラーク(歯垢)が完全に除去できないことから起こるのです。
24時間以内に歯に付着しているプラークを完全に除去すれば、虫歯や歯槽膿漏になる確立を低くすることが出来ます。
ご自分で磨いているつもりでも、往々にして磨けていないものです。
うまくプラークが取れない方は歯科医院のPMTCを受けてください。トレーニングをした歯科医師や歯科衛生士が歯垢ケア専用器具やペーストを使って丁寧に除去してくれます。
歯肉に炎症がある人や歯槽膿漏の方は、特にこの方法が効果的です。
PMTCは予防処置ですので、口腔内の環境に応じて1~3ヶ月毎程度の感覚で定期的に行っていただくことをお勧めしています。

定期健診

当クリニックでは、健康な歯や歯茎を維持するために、定期的に口腔内をクリーニングしたり、早期に虫歯などを発見し治療するなどのケアが必要です。
お気軽にご相談ください。